特大


番外日誌

ホーム > 番外日誌 > 「MacのiPadを買いました」

「MacのiPadを買いました」 2010-06-15(第1065号)

▼MacのIPadが話題をさらっている。仮にもインターネット・サイトを主催する身だから、遅れてはならじと先日、新宿ヨドバシカメラ西口本店の申込窓口で購入手続きをしたら、1週間ほどで用意ができたとの電話があり、製品を受け取ってきました。但し設定が難しくて、コンピュータの先生待ちで、まだ動いておりません。

▼お値段はクレジットカードの24カ月払いで、本体価格が毎月3,220円、それにソフトバンクの専用スポット代がプラスで、月額4千何百円かのセット料金です。

▼これがパソコンだと、高級機ほど金額がかさばる。そういう意味では、これは売れるなあという印象でした。まだ本格的に使っていないので、本当の値打ちは分からないけれど、A4サイズでコピー紙30枚ぐらいかを重ねたぐらいの厚さ。携帯できて、どこででもインターネットを読むことができるということで、本紙のサイトもこれで読んでもらえるかと喜んでおります。

▼何か気の利いたネーミングはないかと、知恵を絞って「架け橋サイト」を名乗ってきておりますが、本当にその字義通りのインターネット・サイトになってきました。これを段ボール各事業所の広報媒体として広く利用していただくことが、これからの課題です。

▼4年半の運営の間にユーザーの方々がどんな事柄に関心をお持ちかが分かるようになりました。その第一が、段ボール事業所そのものへの関心です。昨年末、健康を害してのびのびになっておりますが、段ボールは半径50キロ四方の地場需要が主体という特性がはっきりしていますから、個別取材で、そういうニーズに応えて行きたいと、改めて考えております。