特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > ウェアハウザー原紙部門、IP社に統合

ウェアハウザー原紙部門、IP社に統合 2008-07-30(第1011号)

ウェアハウザー・ジャパン(株)コンテナーボード・パッケージング・リサイクリング部(東京都港区北青山1-2-3)では、親会社ウェアハウザー社(米国ワシントン州)が2008年3月より、段ボール原紙・パッケージ及び古紙事業をインターナショナル・ペーパー社(米国テネシー州メンフィス)に売却・統合するための作業を行って来たが、この8月4日をもって売却・統合が完了することになったと、7月17日、発表した。

この売却・統合には、ウェアハウザー・ジャパン社の段ボール原紙とバルクパッケージング部門も含まれているため、同部門は8月4日から、下記の(株)インターナショナル・ペーパー・ジャパンに引き継がれ、移転する。

▽インターナショナル・ペーパー・ジャパン
〒106-0041 東京都港区麻布台1-7-3、神谷町スクエアビル9階。
▽電話=03-3560-7391〜7392番、FAX=03-3560-7450。