特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 5月末までに段ボール箱値下げ完了

5月末までに段ボール箱値下げ完了 2009-05-30(第1031号)

4月1日から即日で実施された段ボール原紙全品種のキロ当たり5円値下げに伴い、段ボールメーカー、ボックスメーカー各社ではそれぞれのユーザー先に原紙値下がり分5円に見合うm2当たり3円見当の値下げを申し入れ、承認を求めてきたが、終始混乱なく順調に進展、5月半ばから月末までに全ての交渉を終え、新価格体系に移行した。

段ボール原紙の「宣言しての値下げ」自体がこれまでほとんど前例のない事柄だったが、さらにそれを受けたシート・ケース製品の「数値的値下」は、業界史上全く初めての画期的な出来事。そして、今回の粛々とした値下げの進行も、業界の価格問題への展望を前向きな形に一変させる貴重な経験となったようだ。