特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 5月速報、実質1.7%減

5月速報、実質1.7%減 2009-06-30(第1033号)

平成21年5月の段ボール生産が9億8,450万8千m2、前年比11.5%の減少と発表された。但し、今年5月の実働日数は前年5月より2日少ないため、これを調整した実質では前年比1.7%減となり、4月の7.1%減から5.4ポイントの上昇となっている。

因みに、今年1月〜5月の実質生産推移は前年比で1月が99.8、2月が90.3、3月が86.3の大底となり、4月は92.9、5月が98.3と回復に向かった。