特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 100兆円産業に橋を架けた

100兆円産業に橋を架けた 2009-07-15(第1034号)

日本のGDPは550兆円といわれます。うち6割が消費といわれますから、製造業や農業、その他のあらゆる産業のGDPの総和が4割の220兆円ということなのでしょう。段ボールは、ほとんどあらゆる産業に関連すると思われますが、100%ではないでしょう。まあ、半分の100兆円とすると、不思議なことに勘定のつじつまが合ってきます。そして、その100兆円産業がみんな「段ボール事報db-jiho.jp」のビジターになっていただいた様子なのです。そのことをご説明することにしました。

大法螺を吹くように思われるかも知れませんが、日本の自動車産業からは全部アクセスしていただいております。思い浮かべられる名前が、みんなそうです。
例えば、代表して名前をお借りすると、トヨタさんの場合は、源流の豊田自動織機にはじまって、トヨタ自動車、トヨタ車体、関東自動車工業、豊田通商、愛知製鋼、アイシン精機、豊田合成、デンソー、トヨタ紡織、豊田自動車研究所、ダイハツ工業、日野自動車工業、トヨタ自動車九州、オールトヨタネットワークなどなど、これらの全部がビジターになって下さっております。

電機も全部です。重電弱電、工作機械、精密機械、ロボットから造船などまでみんなです。薬品・洗剤石鹸・化粧品もそう。それに加工食品に分類される飲料関係、食品、調味料、酒類などなど、ほとんどのメーカーがビジターです。食品では、農産物の分野が段ボールの巨大な需要源です。北の大地にはじまって、各地の有力農協連、単協から常時アクセスが寄せられております。

そのことを、事実でお目に掛けて報告するために、左側に掲載したカンパニーは7月1日〜15日のアクセス分、また上掲のIPアドレス解析の方は、7月1日〜10日までのアクセス分です。IPアドレス解析から海外は全部削除しました。また、スペースの関係で、これ以上の分量は掲載できませんので、掲載分はおそらくアクセス全体の10分の1以下だとお考え下さい。

また、いつも段ボールとユーザー産業との「架け橋サイト」にこだわって、それ以外の事柄の説明を省略してきましたが、例えば大学の関係では文末にまとめてある通り、全国の大学という大学からアクセスが寄せられております。但し、これは今年3月〜6月の4カ月分の集計で、重複分は全て削除してあります。

ということで、上掲のタイトルにありますように、「100兆円産業に橋を架けた」という状況かと考えております。といっても、これら100兆円産業の方々との関係は、いわゆるビジネスの取引関係ではありませんから、1円の金銭のやり取りもありません。ということは、例えばメール仲間を「メル友」という言い方を借りると、「i友」または「iフレンド」ということでありましょう。本紙の架け橋サイトは、つまり100兆円産業という「iフレンド」を得た意味になります。

そして、それによる収入はゼロですから、誰にジェラシー、焼き餅を焼かれる心配もなく、意地悪をされる気遣いもないということですし、一方で非常に豪儀な気分でいられるオマケがあるということでしょう。

さて、100兆円産業が購買する材料や、機械・資材・副資材等々の金額は、売上高の40%と見積もると年間40兆円にも達します。段ボールは多分、そのうちの3%ほどを占めるとして、一兆二千億円となります。先述のツジツマが合う話は、このことを申し上げたわけです。

40兆円から段ボール分を引いても、38兆円余り残ります。だけど、架け橋サイトがヨソの分野のお手伝いもできるじゃないかということは、当分、考えないことにして、この一兆二千億のための次のステップを考えることにしております。

その第一は、段ボール業界の安定への寄与、簡単に言えば、これまでと変わらず、段ボール事情のユーザー業界への情報伝達を正確に、誤りなく伝えることによって、以前にあったような価格混乱の愚を遮断することです。すべてユーザー産業ご自身が判断可能なように、十分な情報量を時々刻々伝えることによって、段ボールのセールスが訪問する段階では、インターネットを通じて全ての情報が既に伝わっている環境をつくること、それが「架け橋サイト」の第一義的役割だろうと考えております。といっても、それは何も特別なことではなくて、日常業務が段ボール情報伝達ですから、それがフツーの日常ということでしょう。

それと、次のステップというのは、段ボール業界の主人公である中堅・中小規模段ボール工場を、この100兆円サイトを通じてユーザー産業に周知していただくことです。段ボール事報を作っていて、いつも不満に思うのは、この産業の主人公であるべき中堅・中小規模企業からは何の情報伝達も寄せられないことです。大手企業は、いつも何らかの形で情報を寄せてきます。記事を書く上での情報がなければ新聞は出来ませんから、そういう意味では、新聞社は大手の記事情報を得て、発行できているのが実情でもあります。

この状態を改善するには個別取材の形で、新聞の方から出掛けて行くほかにありません。幸い、上述のように、本紙の段ボール情報を読んで下さる段ボールユーザー産業が売上高で100兆円、購買力で40兆円もあります。ようやく全ての準備が整って、これから年間100社程度を目安に、もちろん当初は本紙の読者を対象に個別取材を始めることにした次第です。

それにしても、100兆円の「iフレンド」というのは豪儀なことで、全てIT化時代のお陰です。

【国公立私立大学からのアクセス】
東京大学、徳島大学、実践女子学園、大阪府立大学、北海道大学、コンピュータ総合学園専門学校、東京電機大学、兵庫教育大学、熊本大学、滋賀県立大学、京都大学、嘉悦大学、日本大学、埼玉大学、法政大学、東北大学、山梨大学、神戸大学、県立広島大学、東京工業高等専門学校、武蔵大学、立正大学、原宿学園、早稲田大学、長岡技術科学大学、慶應義塾大学、明治大学、九州大学、名古屋大学、東京工業大学、筑波技術大学、九州産業大学、金沢工業大学、大阪大学、三重大学、茨城大学、宇都宮大学、大分大学、東京海洋大学、芝浦工業大学、サレジオ工業高等専門学校、徳島文理大学、広島工業大学、国際情報科学芸術アカデミー、玉川大学、甲南大学、広島大学、東京農業大学、横浜国立大学、高知工科大学、城西国際大学、東京富士大学、梅花女子大学、宇部工業高等専門学校、金沢大学、香川大学、武蔵野美術大学、山形大学、東海大学、岡崎国立共同研究機構、新潟大学、立命館大学、鳥取大学、神奈川工科大学、東京理科大学、日本文理大学、中部大学、国立鈴鹿工業高等専門学校、湘南工科大学、帝京科学大学、京都市立芸術大学、北海道教育大学、東京医科歯科大学、名古屋工業大学、琉球大学、青山学院大学、工学院大学、電気通信大学、拓殖大学、中央大学、白鴎大学、鹿児島大学、北九州市立大学、小山工業高等専門学校、獨協大学、東京農工大学、西南学院大学、信州大学、千葉商科大学、大阪経済大学、九州工業大学、静岡大学、群馬大学、横浜商科大学、防衛大学校、岡山大学、筑波大学、島根大学、東京学芸大学、東京医科大学、長崎ウエスレヤン大学、茗溪学園、北海道情報大学、兵庫県立大学、滋賀医科大学、酪農学園大学、和歌山大学、職業能力開発総合大学校、横浜市立大学、福島大学、福岡大学、産業能率大学、静岡文化芸術大学、福島工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、聖マリアンナ医科大学、桜美林大学、高知工業高等専門学校、大阪商業大学、神田外語学院、関東学院、上智大学、豊橋技術科学大学、京都産業大学、愛媛大学、国立天文台、大阪市立大学、追手門学院大学、兵庫医療大学、室蘭工業大学、帯広畜産大学、関西大学、安田女子大学、大阪市立大学、鳴門教育大学、多摩大学、大分県立芸術文化短期大学、富山大学、岩手大学、東京工科大学、岡山県立大学、近畿大学、名城大学、東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校、名古屋経済大学、朝日大学、名古屋市立商業高校、麻布大学、下関市立大学、鹿児島県立農業大学校、中京大学、大成学園、北海学園大学、新潟職業能力開発短期大学校、同志社大学、日本福祉大学、東京都立保健科学大学、兵庫大学、大島商船高等専門学校、富山医科薬科大、東北芸術工科大学、国士舘大学、昭和大学、行吉学園、大阪府立工業高等専門学校、名古屋市立大学、新潟経営大学、聖マリア学院、苫小牧駒澤大学、活水女子大学、高松工業高等専門学校、福岡女子短期大学、秋田県立大学、日本女子大学、十文字学園女子大学、追手門学院大学、永原学園、山形県立産業技術短期大学校庄内校、東京造形大学、藤村学園、北海商科大学、岡山科学技術学園、京都精華大学、神戸国際大学、北陸職業能力開発大学校、京都造形芸術大学、フェリス女学院大学、新島学園短期大学、尾道大学、東北職業能力開発大学校、船田教育会、東京家政大学、東明館学園、新潟医療福祉大学、沖縄職業能力開発大学校、文化学園、長野大学、東京経済大学、多摩美術大学情報センター、関西学園、ものつくり大学、名城大学、宇都宮美術学院、大分県立工科短期大学校、恵泉女学園、神戸学院、博多工業高校、釧路公立大学、札幌学院大学、福山職業能力開発短期大学、川村学園女子大学、大原学園、東京経営短期大学、創造学園大学、和歌山工業高等専門学校。

  • IP一覧IP一覧
  • IP一覧IP一覧
  • IP一覧IP一覧
  • IP一覧IP一覧
  • IP一覧IP一覧
  • カンパニー一覧カンパニー一覧
  • カンパニー一覧カンパニー一覧
  • カンパニー一覧カンパニー一覧
  • カンパニー一覧カンパニー一覧