特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 中国生産 6月850万屯に

中国生産 6月850万屯に 2009-08-30(第1037号)

古紙市況古紙市況中国生産中国生産原材料輸入原材料輸入

日米欧先進国の紙・板紙生産が2009年に揃って2ケタ減少が続く中で、中国は3月以降、毎月、過去最高記録を更新、6月には、5月の798万tから一挙に50万tも上回る852万6千tに達した。これに伴い原材料の古紙、パルプの輸入量も記録的な伸びで、6月の古紙輸入は271万t(前年比50.2%増)、パルプは過去最高の138万t(73.7%増)となった。日本からの古紙輸入も5月43万7千t(前年比60.7%増)、6月45万8千t(同87.8%増)と記録的な増加となった。(日本紙類輸出組合資料から)

【中国】
[生産]
6月の中国の紙・板紙合計生産量は852万6千tと、前年比15.7%増の過去最高記録を更新した。これを加えた09年1〜6月の紙・板紙生産は4、310万4千t、前年比5.2%増となった。また、09年6月の内需量は、紙・板紙合計852万t(13.8%増)、国内自給率100.1%、また1〜6月の内需は紙・板紙合計4、303万1千t(4.4%増)、国内自給率99.8%となった。
[輸出入]
09年6月の中国の紙・板紙合計輸出量は28万9千t(前年比28.9%増)と大幅増加となった。そのうち紙はコート紙が11万9千t(59.3%増)と急増、紙合計で23万3千t(29.5%増)に、また板紙は塗工白板紙が5万1千t(17.9%増)、板紙合計5万6千t(26.7%増)となった。この結果、09年1〜6月の紙・板紙合計輸出量はは146万t(18.9%減)となった。
一方、09年6月の紙・板紙合計輸入量は28万3千t(2.0%増)、このうち、紙はコート紙が2万4千t(28.7%減)、紙合計では10万t(22.5%減)と減少傾向。板紙は中芯原紙が合計5万2千t(4.7%増)、板紙合計18万t(8.8%増)と増加した。これにより、09年1〜6月の紙・板紙合計輸入量は138万4千t(16.7%減)となった。

【米国】
[生産]
09年6月の米国の紙・板紙合計生産高は600万6千t(9.3%減)と減少が続いた。うち紙は塗工印刷用紙が51万t(22.4%減)と大幅減少、紙合計では248万6千t(17.5%減)となった。板紙はライナーが145万9千t(0.4%減)とやや減少、板紙合計では352万t(3.3%減)となった。なお、09年1〜6月の紙・板紙合計生産高は3、426万4千t(15.7%減)となっている。
[輸出入]
09年6月の米国の紙・板紙輸出は77万5千t、前年比10.8%減。うち紙は新聞用紙が3万7千t(59.8%減)と大幅減少、紙合計で27万3千t、21.6%減に、また板紙はクラフトライナーが29万t(3.5%減)、板紙合計で50万2千t(3.5%減)となった。これを加えた09年1〜6月の紙・板紙合計輸出量は420万3千t、20.2%減となっている。一方、6月の輸入は紙・板紙合計83万t(20.8%減)と減少、うち紙は塗工印刷用紙が3万tで26.2%減に、紙合計72万1千t(21.6%減)と減少、また板紙は塗工白板紙が4万4千t(17.5%減)、板紙合計で10万8千t(15.1%減)となった。また、1〜6月の輸出量は紙・板紙合計で491万3千t、26.0%の減少となった。

【原材料輸入】
[中国]
09年6月の中国の古紙輸入量は271万6千t(前年比50.2%増)と今年4月に続いて270万tを越える史上2位の記録となった。国別輸入量では米国からが103万1千t(43.3%増)、日本が45万8千t(87.8%増)、英国が24万6千t(14.7%増)、オランダが18万4千t(60.4%増)、イタリアが11万4千t(94.7%増)とそれぞれ大幅増加となった。これを加えた09年1〜6月の中国の古紙輸入量は1、383万4千t、前年比13.3%増となった。

一方、09年6月の中国のパルプ輸入量は138万1千t(73.7%増)と過去最高の記録となった。これにより2009年1〜6月の中国のパルプ輸入量は合計699万9千t、前年比40.4%増。世界不況とは無縁のような大幅増加を続けている。