特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 「JGAS 2009」総合印刷機材展開く

「JGAS 2009」総合印刷機材展開く 2009-10-15(第1040号)

JGAS 2009(総合印刷機材展)が10月6日〜10日の5日間、東京ビッグサイトの東館1・2・4・5ホールを会場に開催された。折から、会期半ばの7日〜8日が大型台風18号が関東地方を縦断するという予報。このため、主催側では台風対策にも万端の準備が必要という状況。そういう悪条件にもかかわらず、会期中の来場者は69、881人もの多数を数え、うち海外からも1,500人来場という盛況であった。

開会レセプションにおける主催団体・日本印刷機材団体協議会小森善治会長の挨拶要旨は次の通り。

「今回のJGAS 2009は、未曾有の経済危機の影響で出展者数252、小間数1,625と前回の約2/3の規模での開催となりました。会期開催初日、2日目の雨、また3日目の大型台風の来襲にもかかわらず、来場者数は目標を達成する69,881人、海外からのお客様も36カ国から1,468人をお迎えし、お陰さまで無事、盛況裡に閉会することができました。また、JGAS特別企画である特別講演会、国際フォーラム、多彩なセミナーやシンポジウム、特別展示にも非常にたくさんの方々が、連日、熱心に聴講され、好評裡に終了することができました。これもひとえに皆様方の格別のご支援・ご協力のたまものと厚く御礼申し上げます。
印刷機材団体協議会では次回IGASを2011年9月16日(金)から22日(木)までの7日間、東京ビッグサイト全館を使用して開催する予定です。今後とも倍旧のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。」