特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 日印工小森会長、世界の印刷機械団体会長に

日印工小森会長、世界の印刷機械団体会長に 2010-05-30(第1055号)

小森会長小森会長

社団法人日本印刷産業機械工業会(小森善治会長)では5月27日午後6時から東京・芝の「東京プリンスホテル」で平成22年度通常総会並びに懇親パーティを開催した。

今年は役員改選が行われ小森会長(小森コーポレーション社長)の再選が決まった。なお、5月21日に英国のバーミンガムで開催された世界10カ国の印刷機械工業会「グローバルプリント」で日本が会長国に選ばれ、小森会長が世界の印刷機械工業会の会長に就任した。

懇親会冒頭の会長挨拶要旨は次の通り。
『昨年は厳しい経済状況でしたが、本年は景気の悪化に歯止めがかかり、外需を牽引役として、製造業を中心に持ち直しの兆しが見られるとのことでありますが、我々の業界においては依然として厳しい状況が続いており、一刻も早い回復を願うものであります。また、本日開催の通常総会におきまして、私の会長再任が決まりました。私は当工業会の副会長を4期、会長を5期つとめており、次が6期目になります。今期を加えると役員暦は通算で20年になりますが、是非にとのご要望でありますので、引きつづきこの産業の発展のため、全力を尽くして参ります。どうぞ、よろしく御願い申し上げます』。