特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > アジア原紙輸入が縮小

アジア原紙輸入が縮小 2010-06-30(第1057号)

財務省貿易統計財務省貿易統計

財務省では6月29日、平成22年5月の貿易統計(確報)をまとめ、発表した。

それによると、同月の段ボール原紙の輸入状況は、北米クラフトライナーが堅調な回復を見せている一方で、昨年、急拡大で注目されたアジア系の段ボール原紙(テストライナー、その他中芯)が5月には4,613t、前年同月比35.7%減にまで縮小している。

但し、1-3月が、前年ペースを引き継いで、月間1万t近い水準を保ったため、1-5月の累計ではテストライナーが2倍、その他中芯が27.4%増となっている。