特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 東段工セミナー11月9日開催

東段工セミナー11月9日開催 2010-09-15(第1062号)

東日本段ボール工業組合東部安全衛生委員会並びに東部段ボール技術委員会主催の第8回「東段工安全・技術合同セミナー(東京)」が11月9日(火)午後1時〜5時30分まで神宮外苑の「日本青年館ホテル」(電話03-3401-0101)で開催される。主なテーマは環境問題、製造コストの削減問題、労働災害の防止、最近における災害事例の発表、関連産業各社による優良技術の発表などで、次のスケジュールが組まれている。

▽開会挨拶=東部技術委高橋浩英委員長▽特別講演=「カーボンプリントと段ボール」三浦一憲全段連環境委員長▽講演「段ボール工場の体質強化の取り組み」(古紙発生量削減の拘り)西山法人技術委員▽講演「安全の技術(ゼロ災に至る道)鈴木孝司安全委員▽特別講演「省略行動と災害発生の関係」労働安全コンサルタント池田正介氏。

[優良技術紹介]▽段ボール工場におけるLED照明の導入事例(有功社シトー貿易)▽段ボール打抜機でのカウンタープレート利用(カウンタープレートジャパン)▽第二世代のデジタル版システム(精好堂)▽「タンデムフィーダからトライフィーダへ」(日本紙工機械グループ)▽「ISOWAのFFGとその技術思想」(ISOWA)。

【会場へのアクセス】JR中央総武線千駄ヶ谷駅または信濃町駅から徒歩10分。