特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > まだ歩き始めのヒヨコですが

まだ歩き始めのヒヨコですが 2007-06-30(第984号)

▼6月の本紙Webへのアクセス件数が一気に11万件も増えて、62万1千件に達しました。全く予想もしていなかった事態で、この結果、別掲のアクセス図に見る通り、各月の推移を示す棒グラフが特に4月、5月、6月と次第に反り返って来ていることがお分かりいただけると思います。

▼こういう現象は、通常の経済分野ではあり得ないことです。つまり、常識の世界では、時には10%伸びることはあっても、それはかなりの成長分野の話で、本紙のこのWebの伸びのような毎月10数%から20数%のようなことは、やはりIT世界独自の現象のように思われる次第です。

▼このようにどんどん加速しながら拡大して行く状況から、本紙が明年央と予想していた月間100万件のアクセス水準への到達も、多分、年内にもという感触が強まってきました。本紙では、この月間100万件のレベルが、一応、段ボール業界専門サイトとしての、"一人前"の水準ではないかと考えており、そのあたりで、より長期的な視野に立った運営・管理の道筋を明らかにして行きたいと思っております。

▼いま現在のアクセス状況で明らかなことは、何よりも段ボールユーザーからのアクセスが圧倒的に多いという事実です。これは、元来、本紙が最初から意図した段ボール業界とユーザー業界をつなぐサイトとして、実際にそれが実現しつつあることの現れですから、何よりのことではありますが、同時に、これほど段ボールという単なる素材の物語が、多くの産業界の方々に関心を持たれているのだということで、言うにいわれぬ感動をも覚えている次第です。

▼とはいえ、まだ1年半前にスタートしたばかりのヒヨコです。一層気を引き締めて、ご期待にそえるサイトを目指してやって参ります。どうぞ、よろしくお願いいたします。