特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > レンゴーが板紙製品値上げを発表

レンゴーが板紙製品値上げを発表 2007-07-25(第986号)

レンゴー(株)では7月23日、段ボール原紙をはじめとする板紙製品につき、下記の通り価格修正を実施すると発表した。すなわち、(1)段ボール原紙、(2)白板紙、(3)紙管原紙およびその他板紙を、それぞれ現行価格比15%以上の価格改定内容で、実施時期は9月1日納入分からとなっている。

【理由と背景】 昨年来、板紙関連製品の主原料である古紙が、急激な経済発展を遂げる中国へ大量に輸出され、価格が高騰しています。加えて、世界的な原燃料需給の逼迫によりパルプやコンスターチなどの価格上昇と原油価格の高止まりを招き、板紙の製造コストを大きく押し上げております。
もとより、生産の効率化・経費の節減など懸命なコスト吸収に努めておりますが、主要原燃料の一層の高騰と、副資材・物流コストの上昇は事業採算を大きく圧迫しており、今後とも、更なる品質向上と安定供給を継続するためには、今般の上記価格修正をお願いせざるを得ないと判断いたしました。