特大


業界フラッシュ

ホーム > 業界フラッシュ > 日本紙通商(株)・(株)マンツネ合併後の新役員決まる

日本紙通商(株)・(株)マンツネ合併後の新役員決まる 2007-08-30(第989号)

日本製紙(株)(中村雅知社長)では8月27日、連結子会社の日本紙通商(株)(東京都千代田区内神田二丁目2番1号、山本登志男社長)と日本製紙の代理店である株式会社マンツネ(藤田武社長)の両社が、それぞれ8月24日、及び同27日に開催した取締役会の決議により、本年10月1日に合併、新たに「日本紙通商(株)」として発足するのに伴い合併後の新役員を次の通り内定したと発表した。(敬称略)

▽代表取締役会長伊藤弘之((株)マンツネ代表取締役会長)▽代表取締役社長山本登志男(日本紙通商(株)代表取締役社長)▽代表取締役副社長(社長補佐、営業・支社管掌)竹尾治(日本紙通商(株)代表取締役副社長)▽代表取締役副社長(社長補佐、管理・関連会社管掌)榛澤教行(日本紙通商(株)代表取締役副社長)。
[組織改正](10月1日付)
(1)総務人事本部と管理本部を統合し管理本部とする、(2)新聞出版直需本部を新聞出版用紙本部と直需本部に分割する、(3)包装材料本部を新設する、(4)大阪支社を関西支社、名古屋支社を中部支社とし、札幌・静岡・岩国・九州支店は支社とする、(5)関西支社に広島営業所を新設する。
【合併契約の要旨】
▽合併後の社名=日本紙通商(株) NP Trading Co.,Ltd.
合併後(株)マンツネは解散▽本店所在地=日本紙通商本店所在地▽合併比率=日本紙通商1、マンツネ0・343▽新資本金=10億円。