特大


業界動向

2005-04-10 レンゴー大坪社長がICCA会長に就任

レンゴー(株)大坪清社長が4月3日、南米コスタリカのサンホセ市で開催されたICCA理事会で同協会の会長に選任され、同日付で就任した。任期は2007年までの2年間。日本からのICCA会長就任はレンゴーの加藤礼次、長谷川薫両社長に次いで3人目。
ICCA=International Corrugated Case Association 国際段ボール協会(本部・シカゴ)は1961年設立された世界の段ボール団体の連合体で、ヨーロッパは欧州段ボール協会FEFCOに各国が統合されて団体加盟、アジアもアジア段ボール協会として同様に各国が加入、日本は1965年に全段連として単独加盟し、日段工時代を経て現在に至っている。現在会員は米国FBA、FEFCO、全段連など計12団体、及び企業単独加盟の5社。